title.png

 国際危機管理機構の代表で危機管理経営アナリストの金重凱之は、警察庁、警視庁、内閣府、外務省、防衛庁(現防衛省)などにおいて要職を歴任した「危機管理のスペシャリスト」です。 金重が率いる、警察庁・警視庁をはじめ全国主要警察、東京消防庁、一級建築士、コンピューター技術者など多数の専門家で危機対処や情報収集最前線に立ってコンサルタントを致します。